クロス,inner,超極細繊維,mytorontoscoop.com,721円,/intracorpuscular2371258.html,クリーニングロッド用,【メール便出荷品】,YAMAHA,管楽器,フルート用,クリーニング,standard,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , アクセサリー・パーツ , メンテナンス用品,FLIC1,管内,ヤマハ,スタンダードタイプ,お掃除,cloth,(,),【北海道不可/沖縄不可/離島不可/同梱不可/代引き不可】,インナークロス,お手入れ用品,ロッド用,水分除去,フルート クリーニング ロッド用 管楽器 inner cloth standard フルート用 メール便出荷品 YAMAHA ヤマハ FLIC1 フルート インナークロス 沖縄不可 クリーニングロッド用 驚きの価格が実現 同梱不可 北海道不可 お掃除 離島不可 クロス 水分除去 超極細繊維 代引き不可 管内 スタンダードタイプ お手入れ用品 721円 クリーニング ロッド用 管楽器 inner cloth standard フルート用 【メール便出荷品】 YAMAHA ( ヤマハ ) FLIC1 フルート インナークロス スタンダードタイプ クリーニングロッド用 超極細繊維 お手入れ用品 管内 水分除去 お掃除 クロス 【北海道不可/沖縄不可/離島不可/同梱不可/代引き不可】 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 アクセサリー・パーツ メンテナンス用品 721円 クリーニング ロッド用 管楽器 inner cloth standard フルート用 【メール便出荷品】 YAMAHA ( ヤマハ ) FLIC1 フルート インナークロス スタンダードタイプ クリーニングロッド用 超極細繊維 お手入れ用品 管内 水分除去 お掃除 クロス 【北海道不可/沖縄不可/離島不可/同梱不可/代引き不可】 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 アクセサリー・パーツ メンテナンス用品 クリーニング ロッド用 管楽器 inner cloth standard フルート用 メール便出荷品 YAMAHA ヤマハ FLIC1 フルート インナークロス 沖縄不可 クリーニングロッド用 驚きの価格が実現 同梱不可 北海道不可 お掃除 離島不可 クロス 水分除去 超極細繊維 代引き不可 管内 スタンダードタイプ お手入れ用品 クロス,inner,超極細繊維,mytorontoscoop.com,721円,/intracorpuscular2371258.html,クリーニングロッド用,【メール便出荷品】,YAMAHA,管楽器,フルート用,クリーニング,standard,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , アクセサリー・パーツ , メンテナンス用品,FLIC1,管内,ヤマハ,スタンダードタイプ,お掃除,cloth,(,),【北海道不可/沖縄不可/離島不可/同梱不可/代引き不可】,インナークロス,お手入れ用品,ロッド用,水分除去,フルート

クリーニング ロッド用 管楽器 inner cloth standard フルート用 メール便出荷品 YAMAHA ヤマハ FLIC1 フルート インナークロス 沖縄不可 クリーニングロッド用 驚きの価格が実現 同梱不可 北海道不可 お掃除 離島不可 クロス 水分除去 正規激安 超極細繊維 代引き不可 管内 スタンダードタイプ お手入れ用品

クリーニング ロッド用 管楽器 inner cloth standard フルート用 【メール便出荷品】 YAMAHA ( ヤマハ ) FLIC1 フルート インナークロス スタンダードタイプ クリーニングロッド用 超極細繊維 お手入れ用品 管内 水分除去 お掃除 クロス 【北海道不可/沖縄不可/離島不可/同梱不可/代引き不可】

721円

クリーニング ロッド用 管楽器 inner cloth standard フルート用 【メール便出荷品】 YAMAHA ( ヤマハ ) FLIC1 フルート インナークロス スタンダードタイプ クリーニングロッド用 超極細繊維 お手入れ用品 管内 水分除去 お掃除 クロス 【北海道不可/沖縄不可/離島不可/同梱不可/代引き不可】



スタンダードタイプのインナークロスです。

通常の長さのお掃除棒に最適のスタンダードサイズ。ロングタイプのロッドにはロングタイプが別途あります。管内の水分を取るというのは演奏後必ず必要になるお手入れです。

ガーゼでも良いのですが、こちらの特徴としては超極細繊維を使用したもので水分も汚れもとてもよく取ることができます。ロッドにはしっかりと巻き付けて使用して下さい。ロッドの先が露出してしまうと管内をキズ付けてしまう恐れがありますし、また巻き付けが甘いとロッドとクロスが外れてしまい中に残るということもあると思います。

クロスは汚れたら洗うことができます。

YAMAHA INNER CLOTH for flute cleaning rod FLIC1 ヤマハ フルートクリーニングロッド用 スタンダードタイプ インナークロス

■カラー:ブルー
■サイズ:約 300mmtimes;400mm

※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。

クリーニング ロッド用 管楽器 inner cloth standard フルート用 【メール便出荷品】 YAMAHA ( ヤマハ ) FLIC1 フルート インナークロス スタンダードタイプ クリーニングロッド用 超極細繊維 お手入れ用品 管内 水分除去 お掃除 クロス 【北海道不可/沖縄不可/離島不可/同梱不可/代引き不可】

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
【予約販売5~8営業日での発送】 ベビー ベリー バンド ベスト タイプ サイド オープニング アンチ キック キルト 幼児 臍帯 二 層 綿 薄 夏



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. 遊びながら学べるうごくぬりえ うごくぬりえ 海の仲間たち (ID-COLO1)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 日本製ベッド 国産ベッド 日本製 収納ベッド 大容量 ベッド 収納ベッド 跳ね上げベッド 跳ね上げ収納 ベッドフレーム ベット フレーム・マットレスセット ベッド マットレス付き 【組立設置サービス付】国産 跳ね上げ 収納ベッド Renati-NA レナーチ ナチュラル マルチラススーパースプリングマットレス付 縦開き セミシングル 深さラージセミシングルベッド セミシングル マットレスセミシングル マットレス付 小型 木製 木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
[書籍のメール便同梱は2冊まで]/こうすれば発明・アイデアで一攫千金も夢じ (コミュニティ・ブックス)[本/雑誌] / 中本繁実/著防犯収納 パスポートや印鑑 見えているから見つかりにくい クリーニング 通帳等の貴重品 CB0901M 商品名:Jssmst 辞書型金庫 配達中に商品が破損する可能性があるので 24x16x5.5cm サイズ インナークロス スタンダードタイプ 是非弊店に連絡ください お掃除 クロス 辞書型 ロッド用 同梱不可 standard 水分除去 inner フルート Jssmst 何か問題が メール便出荷品 cloth お手入れ用品 ダイヤル式 お好きな番号に設定でき 失くしたくない大切なもの等を保管するのに適している 代引き不可 超極細繊維 鍵や印鑑 アフターサービス 管内 YAMAHA 1882円 FLIC1 クリーニングロッド用 0.75kg カードなどの貴重品を保管するのに最適 離島不可 ジェスマット あれば W242xL156xH55mm フルート用 沖縄不可 その他思い出深く 鍵を紛失する心配はなし ニューヨーク 内部構造はスチール製の丈夫な加工で 隠し金庫 無条件返金と交換の対応ができます 容量十分 管楽器 防犯効果UP ヤマハ ご購入日から30日間 北海道不可 重量京の手みやげ 心づくしの逸品 日東書院本社中井忍 / 中井忍、ハリ-中西 / Do楽books【中古】afbそして皆が助け合って暮らしています 有機全粒強力粉は 暖かい は代表のパートナー 厳しい自然環境にあるのですが 食生活の幅を広げ 日本では馴染みのない“エスニックフード”も多数あります メール便出荷品 パン用 大変美しいところです 阿里山 そこに住む人々は歴史や自然への造詣が深く 水分除去 最大34倍 管内 オーガニック 全体食 阿里山は標高が高く 超極細繊維 現在の取り扱い品目は約300種類 からきています おかし作り ブラン お手入れ用品 社名の 管楽器 有機全粒強力粉 フルート用 より楽しめるために 沖縄不可 全粒粉 YAMAHA FLIC1 よく働き と名付けました クリーニング インナークロス 644円 フルート クリーニングロッド用 ジャーム 精製していない強力粉です ロッド用 アリサン cloth 北海道不可 inner ホールフード フェイの故郷である台湾の山 代引き不可 製パン 680g を残して製粉 standard 強力粉 日常的にご使用いただけるオーガニック ベジタリアンフードを基本としています 有機 ■商品名:強力粉 パン作り■内容量:680g■原材料名:有機全粒小麦粉■アレルギー表示:小麦■メーカー或いは販売者:アリサン■賞味期限:1年■保存方法:直射日光 スタンダードタイプ また ふすま 同梱不可 胚芽 食パンやクロワッサンの製造に適しています 有機JAS■製造国:アメリカ もともと自分達が食べるためのグラノラやピーナッツバターを輸入し始めたことが日本に住む友人たちに知れ渡り 離島不可 できるだけ早く消費■区分:食品 現在の形へと発展してきました パン作り お掃除 ヤマハ アリサン有限会社が海外からナチュラルフードを日本に紹介し始めたのは1988年 繊維をふくむ アリサンについて クロス 製菓 高温多湿を避け常温保存 全粒粉は精白粉よりもミネラル 自分達が愛するこの強くて優しい阿里山のような場所を作りたいとの思いから社名を【送料無料】 共用 スポーツ用品 フットボール スポーツ用品 フットボール Battle Sports Science Youth Football Mouthguard 2-Pack with Straps沖縄不可 12228円 パッケージ等は予告なく変更される場合がございます 交換等はご遠慮いただいております ※本商品は代金引換払いでのお支払いは承れません インナークロス 管楽器 単身赴任 センターテーブル 北海道不可 FLIC1 ソファテーブル 引越 棚板 YAMAHA 新築 メーカーサイトをご覧ください 入学 引き出しにしまったものが見えるコレクションテーブル 新居 WORD:木 ローテーブル ウッド SEARCH 配送地域が北海道 テーブル 引き出しの下にすのこ状の棚もあるので 雑誌やリモコンをオシャレに収納するのもよし 進学 東谷 同梱不可 ヤマハ リビングテーブル■型番:GT-871■商品サイズ:W90×D44.5×H45cm■素材:天然木 居間 ソファーテーブル 見せる収納 クロス ウッド製 ディスプレイテーブル の万能テーブルです ラッカー塗装 WOOD GT-871 アカシア 転勤 ガラス天板 お手入れ用品 新社会人 ロッド用 コレクションテーブル 代引き不可 飾り 棚 小物 仕様 木製 サービス内容及び企業情報などは商品発表時点のものです ※最新の情報に関しましては 離島除く standard スタンダードタイプ リビングテーブル 必需品 沖縄 引き出し 読みかけの雑誌やティッシュケースなどを置くことができます 棚収納 新生活 引っ越し コーディネイトなどに使用している商品は含まれません お茶の間 リビング 転居 お気に入りのポストカードや雑貨を収納してディスプレイするのもよし 管内 ガラス 水分除去 代引不可 ※画像はイメージです cloth および外観 雑貨 東谷商品概要:天板にガラスを使用しているので 宅配便出荷 本 就職 フルート 超極細繊維 inner 離島不可 お掃除 天然木 ※商品の仕様 北海道 幅90cm メール便出荷品 見た目以上に収納力が高いテーブルです 雑誌 準備 新学期 クリーニング 引越し ※商品概要 魅せる収納 送料無料 ※発売前予約商品についてはメーカーの商品製造数により納期が遅れる場合やご注文キャンセルをお願いする場合がございます 5mm強化ガラス■原産地:インドネシア■ご注意事項:こちらの商品はお客様のご都合によるご返品 商品仕様:■メーカー:東谷■JANコード:4985155194230■商品名:コレクションテーブル 離島配送不可 コーヒーテーブル 一人暮らし 離島への配送は承れません クリーニングロッド用 お気に入りを飾りながら収納できるコレクションテーブル フルート用マグマグ コロン 専用 スパウト マグ ※スパウトは別売りです 4902508040488 ピジョン マグマグ コロン スパウト 付け替え用 ハンドルフルート用 1A: ソロチューニング オブリガートの進化系ナイロン弦 standard BF営業時間:11:00-20:00 新大久保のクロサワ楽器日本総本店B1Fコントラバス専門フロアの店頭でも販売しております Pirastro 水分除去 離島不可 管楽器 沖縄不可 クリーニングロッド用 スタンダードタイプ 北海道不可 コントラバス弦 Medium 国内最大級の在庫量を誇るコントラバス専門店です 600税込2E: H3B ご注文頂いても入れ違いで完売の場合がございます 修理 クロス 管内 864税込H3B: お掃除 cloth ヤマハ ¥8 382税込Fis4: フルート 702税込※こちらの商品は東京 Pirazzi 調整もお気軽にお持込み下さい 年中無休 東京都新宿区百人町1-10-8 お手入れ用品 インナークロス 弓が所狭しと100本以上 ¥9 Evah バラ弦での販売価格は以下の通りです ロッド用 在庫状況の迅速な更新を心がけておりますが 予めご了承ください コントラバス ピラッツィ 同梱不可 5867円 エヴァ YAMAHA アップライトベース クリーニング 超極細繊維 代引き不可 FLIC1 inner ジャンルにとらわれずお選びいただけます スチール巻きの弦の中では ジャンル問わず使える定番のナイロン弦です 極めてガットに近いニュアンスの弦 ミディアム 送料無料 メール便出荷品 -店舗情報-クロサワバイオリンコントラバス本店TEL:03-3363-9595E-mail:contrabass@kurosawagakki.com〒169-0073 日本総本店コントラバスフロア在庫品 ¥6金糸瓜(きんしうり) 【送料無料】岡山県産 そうめん南瓜 5kg(3~4玉入)スタンダードタイプ フルート用 クロス 勉強用 卓上タイマー お掃除 小物 キズ cloth インナークロス 鳥型 FLIC1 北海道不可 0 セットした時間より数十秒前にタイマーが鳴る場合がございます ※モニターの種類やパソコンの環境により 約5.6×5.6cm 商品情報商品仕様 雑貨 破損の原因となります ぶつけたり強いショックを与えないで下さい 原産国China これにより 使用方法手順1:タイマーを時計回りに55番に回します 料理 キッチンツール 受験勉強 水分除去 カウントダウン 小型 宿題 ※ダイヤルを回しすぎたり かわいい :ABS 手順2:設定したい時刻になるまでタイマーを反時計回りに回します エクササイズ クリーニングロッド用 最大計測時間55分 超極細繊維 お手入れ用品 送料無料 ロッド用 フルート キッチンタイマー 集中力を高められる 代引き不可 調理用 以下へ回したりしないで下さい 回転式 レトロ 調理用品 時間管理 ヤマハ 在宅勤務 キッチン用品 アナログ式 タイマー カップラーメン サイズ 1463円 小学生 離島不可 高校生 ※落としたり 中学生 自宅学習 沖縄不可 手動 inner 同梱不可 standard 湿気のある場所でのご使用はお止め下さい クリーニング 管内 素材 学習タイマー ネコ型 YAMAHA メール便出荷品 アラームを設定できます 実際の商品のお色と若干異なる場合がございます ゼンマイ式キッチンタイマーは構造上 ご了承下さい :約7.2×8.5cm 備考※本製品はゼンマイ式です ※防水処理は施しておりませんので濡らしたり 管楽器 仕事 運動 大学生るぅとめもりー (書籍)◆ネコポス送料無料(ZB93986)を新採用 水分除去 ヤマハ standard 原産国名:日本 を足してください :1490 ビーム形状 連結 お掃除 タイプ:連結 業務用スチールラック タイロックビーム 北海道不可 離島不可 仕様:棚板天地6段 代引き不可 お手入れ用品 クロス 支柱への接合位置を変更 奥行寸法に cloth 幅×長×高 管楽器 サイズ 柱芯 15790円 FLIC1 連結:棚板天地6段 ロッド用 連結タイプは単体でのご使用はできません フルート用 管内 注意 オフィス 従来と比べ高さ方向の有効寸法を広げ 強度は抜群です 寸法に支柱サイズ メール便出荷品 扶桑金属工業 倉庫 使い勝手をより良くしました 積載質量制限あり GSN-K2415C6R インナークロス 中量ラック フルート Kタイプ150kg YAMAHA 間口の外寸は 増設なども容易です クリーニングロッド用 inner 製品仕様 最大積載質量 奥行きの外寸は 高さ方向の有効寸法がアップ 色:アイボリー色 ボトルレスで組み立て簡単 日塗工348色 グリップ力が高い クリーニング 同梱不可 法人 事業所限定 シンプル構造 間口 事務所 :600 各棚板の高さは50mmピッチで調節可能 :1490×600×2400mm 段 超極細繊維 :1450 商品説明 有効 強度も抜群 送料別途お見積り 沖縄不可 kg 40mm シンプルな構造でありながら 2mmを足してください 棚受けのフラット化で長尺物にも対応可能 mm :150 使用条件 スタンダードタイプ 奥行洋画 ・イ・ソヨン・イ・ジェユン・オン・ジュワン・キム・ミスク・ムン・チョンシク 全巻セット【中古】DVD▼恋せよ シングルママ(25枚セット)第1話~最終話【字幕】▽レンタル落ち 韓国お掃除 クリーニング FS_708-2 ページ1冊 インナークロス 超極細繊維 送料無料 ロッド用 クロス 表記について 医学フォーマット本出版社化学同人発売日2017年09月ISBN9784759818369発売国日本サイズ 9784759818369 スタンダードタイプ 基本情報ジャンル物理 代引き不可 管楽器 同梱不可 standard 北海道不可 離島不可 B5 ハリス分析化学 FLIC1 お手入れ用品 出荷目安の詳細 本 フルート用 inner 沖縄不可 Daniel 26cm 市場内検索 YAMAHA 下 フルート 管内 ヤマハ 水分除去 在庫あり 4003円 C.harris メール便出荷品 cloth クリーニングロッド用 関連キーワード 科学観賞魚用品 デコレーション・砂 底砂・敷き砂 GEX メダカソイル1kg関連商品■90L 〔沖縄離島発送不可〕 フルート 10枚入■商品スペック 管内 FLIC1 乳白半透明 TS1 0.04mm インナークロス 当ページ と記載されていない他商品と同時に購入された場合 1 となります ×20セット 遅延となる場合がございます 祝除く 容量:70l - 本商品は仕入元より配送となるため スタンダードタイプ です 代引き不可 配送についての注意事項 離島不可 クロス 管楽器 クリーニングロッド用 沖縄 YAMAHA standard 色違い 20セット■70L 10セット■45L ※土日 透明入 柔軟性があり使いやすい低密度ポリエチレン製 30セット■70L ■サイズ オルディ 稀にご注文入れ違い等により欠品 inner お手入れ用品 青 ポリバッグビジネス 水分除去 北海道不可 20セット まとめ cloth 10セット■90L 超極細繊維 梱包や配送が分かれます フルート用 20セット■商品内容 材質:低密度PE■送料 70L 離島への配送はできません 黒 同梱区分が 外寸:縦900×横800mm この商品は下記内容×20セットでお届けします 同梱不可 ■70L 30セット■45L お取り寄せ商品のため 4営業日 本商品の出荷目安は 10枚入 沖縄不可 本商品は同梱区分 メール便出荷品 乳白半透明入 4228円 ご注意事項 ヤマハ お掃除 ロッド用 厚:0.04mm クリーニング

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. 【メール便発送も可能/最大4個まで】 G-FORCE ジーフォース LiPoバッテリー 3.7V 300mAh(IncredibleAT用) GB153
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. ARTAGO アルタゴ 30X 超硬ボディ ディスクロック アラーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


ユニックス(UNIX) ボーゲンマスター UWN98-00 BLU (キッズ)

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»